マットorプレイペンのご購入でスツールプレゼント★プロモーションコード:LUCKYDAY

VITAにOfieマットが掲載されました♪

投稿

以下はVITAに掲載ページの翻訳となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016 年 Tao Guo と Jaclyn Wang は息子の Owen をもうけたとき、自宅のインテリアデザインのジレンマに直面しました。夫婦はカルガリーにもつ家にフィットするモダンでニュートラルな色合いのベビー用プレイ マットを見つけることができませんでした。

ここからLittle Bot Baby が始まりました。

「私たちは、家にフレイバーを加えるだけでなく、圧倒されないシンプルで魅力的なデザインを高く評価しています」と共同創設者のTaoは説明します。また彼は妻のJaclynをスーパーウーマンだと言います。なぜなら彼女は弁護士として毎日働く一方でプレイマットのデザインも担当しているからです。
デザイン制作について彼女は「カナダやその他の国における現在の室内インテリアのトレンドからインスピレーションを得ています。」と言います。

2人は製品調査を行い、毒性がなくて両面が柔らかく、簡単に掃除できるプレイマットにたどり着きました。 (マットの名前である Ofie という名称は、息子のオーウェン (「オー」) と、2 人が好きな女の子の名前であるソフィー (「フィー」) にちなんで付けられました。)

クッション性があるキュートなベビー用プレイマットですが、デザインを重視した子供部屋やリビングルームにも簡単にフィットするほどシックなデザインでもあります。

 

スカンジナビア風のシンプルなtriangle (ベストセラー)、ボタニカルにインスパイアされたPlant、ミニカーを走らせることができる道路がプリントされているCountry Roadなど多種多様なデザインが用意されています。

12月にはリトルボットと幼児絵本のベストセラー”はらぺこあおむし”のコラボレーションマットが発売されます。お楽しみに!

 

こちらからVITAの記事を閲覧できます。

← 古い投稿



コメント